どれぐらいの金額になるのか

撮影

最近は、動画制作をする会社が増えています。これは、今までのようにセミナーの動画や説明の動画などを作るだけでなく、インターネットの動画サイト自体の需要も増えているからです。会社が作るものだけでなく、素人が作るものも少なくありません。そして、作った動画を編集する技術がない場合には、制作会社にお願いをすることになります。あるいは、個人でも行っているケースがあるでしょう。この時気になるのは、どれぐらいの費用になるかです。その相場を見ていくと、時間が1分以内ならば5000円程度で作ることができるかもしれません。ただ、会社に依頼すると1万円以上かかるでしょう。可能な限りよろしくお願いしたい場合には、個人のフリーランサーなどにお願いしてみましょう。作品を作る場合でも、1時間以上かかる場合は100,000円から200,000円になることもあります。ただ、その内容によっては500,000円を超えることがあるかもしれません。それぐらいの金額になるパターンは、3D動画などにする場合です。このときには、それなりの技術が必要なだけではなくやはり必要最低限の時間をかけなければいけないからです。そして、制作スタッフもたくさん用意しなければなりません。

どれぐらいの期間になるか

パソコン

これから動画制作を業者に依頼する場合には、その相場を知ると同時にどれぐらいの時間になるか知っておきたいところです。基本的に、制作に関する相場とその時間の長さは比例します。例えば、10,000円から20,000円程度でできるものならば、3日から4日で終えることが可能です。特にプロで何度も作ったことがある人ならば1日で終えることができるかもしれません。チェックをするために2日ぐらいはかかるかもしれませんが、1週間以上かかる事はまずないでしょう。もしやるとしても、他に仕事をしていて動画制作に取り掛かるのが遅い場合などです。これに対して、1時間位の動画の場合には、費用も200,000円以上かかりますが制作にかかる期間も3週間から1カ月位かかることがあります。ただ最近は、技術がなくてもある程度自動的に編集してくれるソフトなどもあるため、実際には2週間位で終えることも可能です。このように、料金と比例して出来上がる時間は変わってくるため事前にどれぐらいの時間がかかるか業者に確認をしておきましょう。お金がたくさんかかるようならば、3日で仕上げてほしいなどと無理を言わないことです。

ビデオカメラ

スタジオ

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中